電子定款認証、会社設立(株式会社・合同会社)、定款変更(本店移転・増資・減資)なら電子定款認証ドットコム。関東一円(東京・埼玉・千葉・神奈川)対応

電子定款認証のメリット

電子定款認証の手続き

定款作成及び公証役場での認証以外は、全てご自身で動きたいと考えていらっしゃる方でも構いません。その場合は電子定款認証の部分のみの手続きを代理致します。

弊所の行政書士三浦は、平成16年8月より電子定款認証の実務を早々と開始し、現在では、年間で120件を超える実績があり、あらゆる定款のノウハウを持っておりますので、ご安心下さい。そのなかには、同業者である行政書士や司法書士、弁護士からの依頼もあるほどです。同業者(いわゆるプロ)から依頼されるほど信用のあるものはないと考えますので、お任せ下さい。

電子定款認証のメリット

電子定款といえば、4万円の収入印紙を払わずして得をするとの定番で最近はかなりメジャーになっていますが、詳しくは以下の通りです。

従来の紙での定款認証の場合は印紙税法に基づいて4万円の収入印紙が必要でしたが、電子定款という電磁的記録(ワード等の電子文書をPDFファイルに変換して作成)にて作成して、電子署名を付した場合に限っては印紙税法に基づかないことになり4万円が不必要となるのです。

ただし、一般の方がその電磁的記録のファイルを作成して電子署名を付すためには、その作成するためのソフトや、本人自身の電子証明書を購入したりするために、費用が5万円~8万円かかることになり、4万円を浮かすためだけにその設備環境をそろえるには逆ザヤとなり意味がありませんので、その電子定款に精通している専門家である行政書士に依頼をした方がお得ということになるのです。

定款作成代理及び電子定款認証では、報酬として2万円でお引受けしております。

(神奈川県、東京都内の会社設立では公証役場までの交通費も含んでおります。)

お問い合わせはこちら

【サービス・報酬額一覧はこちら】

ミウラ行政書士事務所
代表者 行政書士 三浦忠明
所在地 〒220-0041 横浜市西区戸部本町16番4号301
TEL:045-323-6030
FAX:050-3555-8181
MAIL:info@teikan-consul.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時まで 土日祝日休み

会社設立、電子定款、会社の役員変更・目的変更・増資などの変更手続、会社法務全般、契約書作成、
金銭消費貸借契約等の公正証書原案作成、協議離婚書作成、その他各種許認可手続等
全国対応ですのでお気軽にご相談下さい。

■下記地域では、面談によるご相談も可能です。
東京都全域(東京都23区、千代田区、中央区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、豊島区、板橋区)立川市、武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、多摩市、稲城市 神奈川県(横浜市、川崎市、その他神奈川全域) 千葉県全域 埼玉県全域

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab