電子定款認証、会社設立(株式会社・合同会社)、定款変更(本店移転・増資・減資)なら電子定款認証ドットコム。関東一円(東京・埼玉・千葉・神奈川)対応

電子定款認証ドットコム » 営業秘密管理体制コンサルティング

営業秘密管理体制コンサルティング

営業秘密(トレードシークレット)管理体制コンサルティング

あなたの会社の営業ノウハウ、顧客名簿等の有益情報は守られていますか?!

例えば、

  1. 自社を退職した元従業員が顧客名簿のコピー持ち去り、それを基に独立し同業者として営業活動をしている。(又は同業他社に就職して名簿を利用している。)
  2. 自社の個性的な製品の製造プロセスや段取りに関する情報が盗まれた。
  3. 自社の国外にある子会社の元役員が他社に転職し、自社の製品情報等を不正に持ち出した。(国外での不正使用等に刑事罰は対象となるのか?→対象になります。)

事業活動を行っていく上ではいろいろと予期せぬトラブルがおこります。しかし上記のような会社にとっての有益な情報を盗まれるとすれば死活問題となりかねません。なんとかこのような有益情報を保護し守ることができないかと考えたことはありませんか?

実は、そんな悩みを解決するには方法があるのです!!(※但し、100%解決できる保障ではありませんが)

それには不正競争防止法に基づく「営業秘密の管理体制」というものが必要となります。

その前に「営業秘密」とは、いったい何でしょう。

営業秘密(トレードシークレット)とは?

企業にとって営業秘密は、自社と他社を差別化し自社の優位性を強化するための重要な財産であり、それは有体物と異なり、一度侵害されると瞬間的に拡散し、きわめてその回復が困難な無形な財産のことをいう。

不正競争防止法に保護される「営業秘密」の範囲とは?

  1. 秘密として管理されていること
  2. 事業活動に有用な技術上または営業上の情報であること
  3. 公然としられていないこと

以上が「営業秘密の三要件」と言われます。

上記の営業秘密の管理体制を整えることにより(逆に体制が整ってないと保護されません。)

おおまかに、「企業の知的財産を守る」ことと、「いらぬトラブルに巻き込まれない」こと。

こんなメリットが熟成されます。

弊所はそんな営業秘密の管理体制の構築するためのコンサルティングサポートをします。

事業活動で有用な情報の具体例

販売関係

得意先ファイル、顧客名簿、顧客データ、価格表、販売手数料、原価計算資料、見積書、発注書、請求書、企画書、プレゼン資料、契約書、相手先との打合せ資料、販売計画書、製品仕様書、与信業務資料、統計書、調査報告書、アンケートデータ、苦情処理、苦情データ、分析データ、クレーム報告書、FCシステム、マニュアル、商品リストetc

研究・設計・技術関係

新製品仕様、試験結果報告書、規格書、試験データ、設計図、実験データ、研究データ、研究報告書、技術データ、新製品開発計画書、製品開発スケジュール表etc

製造関係

仕入先リスト、委託先リスト、品質管理データ・マニュアル、製造工程マニュアル、仕様書、部品図、模型、品質管理マニュアル、生産計画書、設備仕様書、設備投資計画書ect

その他の事業活動

経営に関する書類(経営計画書、新規事業計画、新製品計画書、取締役会議事録等)、財務に関する書類(財務諸表、資金計画書等)、人事に関する書類(社員名簿、給与明細書、人事考課等)、訴訟関連書類等(係争中の資料等)

以上のような書類関係が会社での有用な情報であり、社外に流失すると多大な経済的損失等のリスクが見込まれます。
これらの有用情報を、

といった総合的な管理体制を講じなければ法的保護がされず、意味をなしません。

営業秘密管理体制構築のサポート

構築サポート期間と費用

3ヵ月間から25万2千円~(事業者の規模により御見積り致します。)

お問い合わせはこちら

【サービス・報酬額一覧はこちら】

ミウラ行政書士事務所
代表者 行政書士 三浦忠明
所在地 〒220-0041 横浜市西区戸部本町16番4号301
TEL:045-323-6030
FAX:050-3555-8181
MAIL:info@teikan-consul.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時まで 土日祝日休み

会社設立、電子定款、会社の役員変更・目的変更・増資などの変更手続、会社法務全般、契約書作成、
金銭消費貸借契約等の公正証書原案作成、協議離婚書作成、その他各種許認可手続等
全国対応ですのでお気軽にご相談下さい。

■下記地域では、面談によるご相談も可能です。
東京都全域(東京都23区、千代田区、中央区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、豊島区、板橋区)立川市、武蔵野市、町田市、八王子市、三鷹市、西東京市、狛江市、国分寺市、国立市、調布市、府中市、武蔵村山市、福生市、多摩市、稲城市 神奈川県(横浜市、川崎市、その他神奈川全域) 千葉県全域 埼玉県全域

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab